半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



その他

お座敷列車で銚子へ

先日ですが、リゾートエクスプレス「ゆう」に乗ってきました。




まあ、たまにはリッチな旅気分を味わうのもいいもんだ・・





登場は1991年のことで、もうすぐ20年選手にもなりますがジョイフルトレインならではの快適性や展望の良さはまだまだ通用するんじゃないかと。
中間のサロ485-1がディスコ風なのが時代なんだなぁ・・・w



行き先はここ、銚子です。




で、すぐさま銚子電鉄に乗り換える。





祝!鉄コレ化w
デハ801が1002と連結して出迎えてくれました。
デハ1002の鉄子カラーと言えば、このブログを始めて最初の塗り替え車両でもあります。
そして実車を生で見るのは初めてだったりする・・・



そして車庫のある仲ノ町駅へ。



元伊予鉄の2000形はまだ留置中なんですね。
ここの車庫は、入場券を購入すれば見学出来るのですが
あくまで「勝手にどうぞ」的なスタンスなので、どこまで進入していいのか分からず・・・w




デキ3ってこんな色だったっけ?と思いましたが昨年の9月に塗り替えていたのね・・・

それにしてもここは鉄道部品があちこちに散らばっており、ガラクタ置き場のような感じです。
「鉄」であれば心ときめくものですが、そうでない人にはサッパリでしょう。
だが、それが良い・・・!




2000形の原型顔から。
京王の旧型車がこんなピカピカの状態で拝めるとは良いもんですね。
営業運転が待ち遠しい・・・



仲ノ町駅にはヤマサ醤油工場が隣接されているので、こちらも見学。



奥のガラスケースには、かつて工場専用線で使用されていたディーゼル機関車が保存されていますが、国内最古なんだとか。知らんかった・・・


お土産には定番のぬれ煎餅を購入し、銚子を後にしました。
(復路も「ゆう」です。)



May.27(Thu)23:15 | Trackback(0) | Comment(1) | その他 | Admin

辻堂ホーム工事と貨物線普通列車運行

22日夕方から23日早朝にかけて、東海道線辻堂駅ホーム工事の影響で
旅客列車のダイヤが変更されてます。
工事で上り線を完全に塞いでしまうことから、
平塚方面からの上り列車は貨物線に逃がすという手段が取られています。
貨物線に旅客列車が走行する例としてはライナー系の列車がありますが、
普通列車では初めてのことですかね~?
藤沢を出たら、次の駅はスカ線武蔵小杉・・・
一体どんなギャグだよって運用がこの半日の間に行われているのだ・・・!






貨物線にE231系登場。
二度も味わえないであろう普通列車の貨物線走行。
そんなわけで、どの列車も乗り鉄ワンサカだったなぁ・・・

他にも211系、E217系、E233系といった東海道メンバー達も例外なく使用。
E217系、E233系に限っては、これまた初であろう10両編成単独運用となりました。

そして今回の目玉といえば・・・






これでしょうねぇ。373系、小杉停車。
乗り得列車がレアルート走行でさらに美味しい!

いやぁ実に貴重な体験、感謝です。



May.23(Sun)00:42 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

マンモス私鉄の中堅銀電達

総車両数に比べたらまだまだ少ない銀電達・・・

まずは名鉄の銀電。



3兄弟とも似たり寄ったりのデザインですが、とりあえず真っ先に店舗から消えそうな気がする3300系のみ購入。

この車両については、他所のブログさんの方が詳しいので、ここで語ることは特にないぜっ!

しかし車両単体で見ると地味で仕方ないですが、3100系列との併結で見られる「赤+銀+赤」という編成のインパクトときたら・・・実に素晴らしいです。w
というわけで併結相手欲しいなぁ。


パッケージをあけてみると、従来製品と色々細かいところが異なります。




パーツ袋のパウチの仕方が変わってたり、シャーシのランナーがやけに細くなっていたり・・・まあ捨てるものなのでどうでもいいですね。

中間車のガラスが2セット入りなのは、屋根パーツと穴の位置が合わないエラー?対策なんですかねぇ。




パーツの合いに関してはやけに良いですね。
堅いところも全然ないし、近年の製品では珍しいくらいw
最初、前面パーツが若干浮いてしまいますが、これはブロックとシャーシが僅かに干渉している部分があるので、そこを少し削ればOKです。




お次は準地元車両・・・




Bトレ30000系ファンには苦悩の5年間だったか・・・
全然似てない顔がやっとマトモにリニュウアルされました。
初版のやつは誰だよオマエって感じでしたが、これなら30000系と呼べますね。

50000系列がオサレになってしまった今、野暮ったい東武車の面影を残す最後の車両になってしまいました。
この武骨さこそ東武30000系だよなぁ~



May.22(Sat)00:16 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

ベスト9、何が出る?

夏に出るとされるベスリピ9。
電気機関車特集のようですが、いったい何が入るのか・・・
再販・カラバリが中心だからEF64は入らないんだろうなぁ。
新顔なのに初っ端からベスト扱いってのもおかしい話である。。

EF210とか貨物関係はリピート希望の声が多そうだけど、牽くモノが市場から枯渇してるしwあんま期待しすぎるとズコーってなるかもね・・・



May.14(Fri)23:53 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

九から北へ

http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100504.pdf

E5系の愛称、まさかの「はやぶさ」とは・・・

『おれは去年まで九州を走っていたと思ったら青森へ飛ばされた』(AA略)

まあ行き先は違えど東京駅に「はやぶさ」がカムバックすることになりますし、何より速そうなイメージが直結するからいいのかもしれませんね。
ロゴはカッコイイです。

公募の結果ですが、1位は「はつかり」。
伝統ある愛称だから、これは当然でしょうね。
まあ、だからって「はつかり」に決めるっていうのは何となく安易な感じはするし、新幹線のイメージに合うかと思うとちょっと・・・
「はつかり」は昭和の東北特急としての栄光があるので、新時代の主役は「はやぶさ」に任せて、「はつかり」の愛称は思い出に留めておきましょうということなのかなぁ。

あと、色々物議を醸し出した「はつね」が2位とは、胸が熱くなるなw



May.12(Wed)00:14 | Trackback(0) | Comment(2) | その他 | Admin

君はもう手に入れたか!?その3

今更な記事だけど・・・




先週からこんなのが発売されています。
「ありがとう201系記念入場券」

2月1日に発売されたものとは違い、各駅ごとにばら売りされており、それぞれ絵柄が異なります。

発売駅は

中央線:日野、豊田、八王子、西八王子、高尾、相模湖
青梅線:昭島、拝島、福生、河辺、青梅、御嶽、奥多摩
五日市線:武蔵五日市
八高線:高麗川

八王子周辺の駅が対象ですねぇ。しかも、全駅分フルコンプしたらもれなく専用ケースプレゼントとか。
ホリデーパス使って15駅お遍路巡りしてこいってことか。
どこまで鉄ヲタホイホイなイベントを続ける気なんだ・・・
八王子支社ェ・・・


タイトルで「君はもう手に入れたか!?」とか言ってるクセに全駅周る気はしませんでしたので、八王子と相模湖しか買ってないw


まぁ各駅2500枚も用意してあるので、こりゃフルコンプも余裕だろ~と思っていたら、発売2日後にして早速豊田駅が完売・・・!
絵柄が♡のHM付写真だったからなのか、それにしても異常な速さでした。 

昨日の時点ではもう大半の駅で売り切れており、残っているのは高麗川、奥多摩、武蔵五日市、相模湖のみです。
見事に末端の駅だけ売れ残ったな・・・



あと、狙ってやってんのか分かりませんが一時的に通常運用で復活しましたね。
先週水曜日、帰宅途中に通勤快速大月の幕を掲げて爆走していたのを目撃したもんだから驚きました。




木曜日に高尾で撮影。この日も山線乗り入れ運用でした。
腕orz・・・



May.5(Wed)23:50 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

名鉄三昧

GWといえば丸栄のイベント。
これまでBトレの限定品としては地元中京ネタの車種が発売されてきましたが、今年は名鉄5500系ですね。
再販ではありますが今回は中間車がラインナップされているとか?
長電2000系発売のときに、中間車の刻印に5500と書かれていたので、
近いうちに本家も中間付きで再販くるだろ!と思っていたら3年経ったのか・・・w


そして5月8日の「非公開イベント」とやらでは、どうやら「名鉄銀電」3兄弟が発売だそうで。
スカーレットだらけの名鉄においてステンレス車の評価はどれほどのものなのか分かりませんが、
これまで旧型車のラインナップが多かった中で待望の最新型ということで、人気はあるでしょうな~
1車種あたりの販売個数少なそうなのが怖いw

あと「あおなみ線」の種車として使えそうか?


最近は鉄コレでも名鉄攻勢が続いていることもあり、名鉄界隈は賑やかになってきていますね。
Bトレと鉄コレ、上手く共存が図れているのはいいことだわ~



Apr.18(Sun)22:59 | Trackback(0) | Comment(2) | その他 | Admin

7月の私鉄

7月は楽しみだな~

つくばエクスプレスは1000系と2000系新塗装ということですが、通販サイトにうpされている写真を見ると
かなり期待できそうな造型です。
ただし、1000系の方には交流屋根は付かないっぽいので、2000系の一般車を作るには
2000系新塗装から屋根をもぎ取ってくる必要がある。。

まあ、1000系に交流屋根付けたら2000系新塗装が売れる理由なんかなくなってしまうから、仕方ないねw
屋根交換すれば、1000系の新塗装とか別に作りたくないのに作れてしまう。誰得。


京阪は再販ですが、実に5年ぶりですね。
6000(7000)系は京阪ラインナップの中じゃ一番の売れ筋じゃないですか。
一般販売といえど瞬殺には注意ですね。
また旧塗装ということなので、新塗装化を企んでいる人は「仕事」を奪われずによかったということでしょう。
再販のおかげで貴重な製品ではなくなったので、ガンガン塗り替えられますね。
やる気のある人は頑張れw



Apr.6(Tue)21:58 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

気になる"ラッピングコンテナ"

第一弾を買いそびれたので初購入ですが、話題の「痛コン」です。




鉄道むすめの新たな派生シリーズの開拓とともに、世の中にジワジワと広がりつつある「痛ナントカ」の流行に上手く乗っかっています。こういう点は流石トミーテック。

今回は12フィートコンテナがラインナップされているので、Bトレのコキに搭載するにはピッタリです。
20フィートの方は、側面のギザギザのおかげで肝心の「顔」が歪んで見えてしまうのがちょっと残念な気がしますが・・・
その点、12フィートはツルツルなので綺麗に印刷されてて好印象です。
フルカラーだったらもっといいのに(*´・ω・)(・ω・*`)ね~

車両もショーティー、コンテナもショーティー、フィギアもショーティー。
これからはダウンサイジングの時代だw



Apr.4(Sun)01:20 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin

4月1日です。

年に2回、日付変わって速攻ファンぺを確認する日のうちの一日ですよね。分かります。

壁紙の車両は、夏のブラインドで出るんでしょうか。
思えばEF63以来3年ぶりの電機なんだな~。

7月の再販は新色か!?
一般販売の新規事業者は一般塗装の直流車と新塗装の交流車で分けるのか!?

夏が楽しみすなぁ。






去年はこんなものを作っていました。




これの元ネタのHP、今年も相変わらずで一安心ですw



Apr.1(Thu)23:46 | Trackback(0) | Comment(0) | その他 | Admin


(12/28page)
Top 8 9 10 11 >12< 13 14 15 16 17 End