半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2009年8月28日を表示

LRT導入

鉄コレ新シリーズがいよいよ幕開けとなりました。








待望の富山ライトレール、早速3色お買い上げキター!
まあ色以外はどれも同じなので、主人公格のレッドのみの撮影してます。

いやぁ先日発売のキハコレと比べりゃどんだけ未来の車両なんだって話ですね。
これでも一応ローカル私鉄の車両だから、鉄コレのコンセプトから外れてないっちゃないかな?

ライト周りの彫りの深さも的確に再現されており、なかなかのイケメンです。
方向幕は全色岩瀬浜固定ですが、ガラスパーツの裏側から印刷されているので、チャレンジャーならIPAで拭き取って変えてみやがれってことですかね。







側面はこんな感じです。



長さとしてはBトレ2両分とほぼ同じ長さです。



車体の出来のよさもさることながら、注目すべきはパンタグラフ。







従来の立ったままのダミーパンタと違い、しっかりフル可働します。
「ヌルッと動いてピタッと止まる」、某フィギュアの宣伝文句じゃないですがそんな感じです。





そして足回りがどうなってるか気になるとこですが・・・





車輪の表現はあるもののシャーシと一体化しています。
つまり完全固定です。
まあ車体構造を考えると転がし車輪は搭載しにくそうですから仕方ないですね。
元々鉄コレはディスプレイモデルなので何、気にすることは無い。

しかしこれじゃただの置き物なので、動かすなら是非動力を購入すべし!ってとこでしょう

・・・・・すいませんが動力はまだ買っていません・・・





追加4色に続き岡山MOMOも発売になるということは、同車体を使っている万葉線や熊本市電バージョンも期待せざるを得ないですね。



8月28日(金)23:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理


(1/1ページ)