半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



コレクションケース

アクリル土台設置

とりあえず色々と埋めていきたいのですが、まずは線路上にアクリル板を置いてみる。




ハンズで買ったアクリル板に、脚として小型ビーカーを線路をよける形で配置。
ストラクチャー等を置くつもりですが、模型レイアウトとは違った形になりそうです。



1月18日(土)01:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | コレクションケース | 管理

とりあえず線路配置

そういえば半年位前にJAJANコレクションケースを買ったものの、ろくすっぽ展示作業が進んでいなかった・・・
ケース内に未開封のBトレ箱やフィギュアが平積みされている状況、これじゃまるでレンタルボックスやないか・・・

そんな状況を改善すべく、展示作業を徐々に進めています。

まずやりたかったこと。



走行可能なレールレイアウトの設置です。
TOMIXミニカーブを内寸350mm×790mmギリギリに収まるよう敷いてみました。
単線区間と複線区間、半々にしてみましたが
基本的には何の変哲もないレールのみの周回コースです。
でもケース内レイアウトというものは憧れの一つでしたので、
一歩理想に近づいたかもしれません。
中でグルグル回ってるBトレ見てると和みますなぁ~

でもこうしてみると、もうちょっと横幅欲しいかなと思います。
790mmでも十分広いと思ったんですが、案外ちっさく見えます。
けど部屋に設置するにはこの大きさで一杯一杯なのです・・・
まーBトレ走らすには十分ですかね。


ちなみにこのケース、奥行き感を出すために背面にミラーを設置しているのですが、
汚い部屋の様子や自分の姿がもれなく写りこんで来やがるのが難点です(笑)
なので写真撮る際は紙を貼って隠しています。

つーか別にミラー必要なかったんじゃないかと今更思っていたり・・・
このオプションで1万円近く余計に掛ったのになぁ・・・



1月4日(土)09:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | コレクションケース | 管理

念願のコレクションケース導入

Bトレに限らず、何らかのコレクションをしている人間にとって共通の課題、
それは「飾る場所」を用意することでしょうか?

欲しいモノを手に入れたまでは良いですが、買った後は見向きもせず、箱に収納したまま・・・
なんてのはよくあることだと思います。

Bトレだと組立て後、完成した作品を見て満足、飽きたら車両ケースに収納して放置プレー、といったところでしょうか。
自分も例外ではないんですがね・・・

ですがコレクションが増えるにつれ、いつまでもその様な収集の仕方はどうかなぁと思い始めるようになってきました。

収集だけでなく、ディスプレイにも力を入れてみたいと・・・


そしてついに、思い切ってコレクションケースを導入しました。





充英アートという耐震家具メーカーが製造している「JAJAN」ブランドのコレクションケース群。
その中でも最大級の大きさである「超ワイドコレクションラック 深型39cm奥行 ハイタイプ」を選択しました。

高さ180cm・横83cm・奥行39cmなので結構なデカさ、収容力バツグンです。。
狭い部屋につきこれ以上後ろへ下がれない為全体が撮れていません(笑)

更にオプションでLED照明・背面ミラーを付けたのでトータル5万円以上の出費ですねぇ。

この製品は外枠がカラーボックスなので、真横から眺めることはできません。
全身ガラス張りのケースもあるんですが、破損が怖いですからね・・・
しかしこれで、自分のコレクションを展開できる「世界」を手にすることが出来ました。

まだまだスッカラカンですが、徐々に充実させていこうと思います。



6月30日(日)23:10 | トラックバック(0) | コメント(3) | コレクションケース | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器