半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2010年10月を表示

いちごとたま

発売されて一週間過ぎていますが、注目のラッピング車両。




和歌山電鉄の「いちご電車」「たま電車」。
満を持して鉄コレで発売されましたが、なんか売れているのか、巡回範囲内での模型店では結構完売しています。

和歌山電鉄のブランド戦略も浸透しているし、この賑やかなラッピングを見れば一家に一編成づつ買っても良いかな・・・なんて思ってる人も多かったりするんじゃないか。

「おもちゃ電車」が出なかったのは同業他社が(ry という大人の事情ですかね。


ココのラッピング車両群はBトレでも出ていますが、やっぱラッピングは長モノの方が映えますね。
Bトレだと長さのせいで所々省略せざるを得ないし、ステッカー貼り付け作業もあるしさ・・・・
てか、だいぶ前に買ってまだ新品同様未組立ですが、今回の鉄コレ発売で制作意欲がまた一歩遠のいたことでしょう・・・


そして、エラーと言うかなんというか。





床下機器なんですが車両の左右で同じモノが装着されてるんですね。
抵抗器はどこだ。

まぁ今回の製品は、自分の中ではラッピングが良ければそれでいいというスタンスなので許します。


しかし、和歌山電鉄自体はローカル私鉄ですが、カラーバリエーションとか話題性が豊富だから製品化に恵まれたんだと思います。
南海のままじゃここまで注目されることは無かっただろうし・・
あ、Bトレは鉄コレ戦略に対抗するかのように南海塗装出しますけどね・・・



10月30日(土)22:59 | トラックバック(0) | コメント(2) | その他 | 管理

操業再開か

さぁて、JAMを終えてからすっかり車両加工とはご無沙汰ですねぇ。
というのも、部屋中に散らばった車両達の整理や作業場の掃除など、身の回りの環境改善を重点的に行っていたのでBトレ達の相手をしてやる時間がありませんでした。
それもここいらで一段落しそうなので、以前のようにネタに手をつけていこうと思っています。

とりあえず次のネタは「あの通勤型車両が某中小私鉄に!?」というテーマでやっていきます。



10月22日(金)22:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

違和感なし

いよいよ明日をもって中央線から201系が引退します。
今年の2月から8ヶ月という長い間、数々の引退イベントが行われてきましたが、長野への帰らぬ旅をもって締めくくりとなるわけですねぇ。

おととい14日に営業運転を終えましたが、奇しくも鉄道の日だったというのはJRの粋な計らいだったのかねぇ・・・?


今日はちょっと豊田車両センターを見物しに行ってみました。
駅から線路沿いを20分歩き、センターを覗くと・・・
おっ、いるいる・・・・









武蔵野線の209系500番台。
12月より「むさしの号」が武蔵野線車両で運行されることになるので、ハンドル訓練ですかね。
コイツがここに居るということは、むさしの号に入ることも想定しているんでしょうか。
205系が大多数だし、入る確率、かなり低そうだけどな・・・






しかし、オレンジ銀電の巣の中でコイツが何食わぬ顔して居座っていても違和感がまったくない。
見事に中央快速線の車両として溶け込んでしまっている。



他にも外来車両発見。



いまだにフレッシュを名乗る車両、団臨で来たっぽい。
     (↑永遠の17才みたいなニュアンスだよね)



あっそうだ、201系はというと車庫に篭っていたので姿を確認することは出来ませんでした。
最後の力走に向けて、万全の準備を整えていたんでしょう。



10月16日(土)22:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

お待ちかねの・・・

ついにッ!待ちに待ったッ!小田急の主力通勤車、3000形が発表されましたね。




見た目は地味~ですが、併結運用の多い小田急では欠かすことの出来ない存在です。
E231と日車ブロックのハーフのような側面形状を持つ2次車以降がモデルとなるそうです。

一昔前「ヘンタイカバー」なる防音壁を足回りに装着していた時期もありましたが・・・・・・・


挑戦者、求ム!!!(他力本願)



10月13日(水)22:53 | トラックバック(0) | コメント(3) | その他 | 管理

クリアファイル車両ケースの自作②

車両ケース作成に使う材料です。




A4サイズのクリアファイルと、「切って使える仕切り板①」を2パックです。
トータル315円。

A4クリアファイルと言っても様々な種類が置いてあるのですが、この「すっきり書類収納ファイルA4L」というのが車両ケースにピッタリです。
内部の奥行きは20mmちょっとあるのでBトレ(というかNゲージ)の幅でも大丈夫ですし、容量も大きめです。




仕切り板ですが、デフォルトでは高さ40mmなので、半分の20mmに切ってやる必要があります。



ニッパーでひたすら切ってゆく・・・・
これが結構地味に疲れる作業なんだな。
仕切りのブロック数は、1枚あたり31個。
これを8枚分こなさないとならんから、計248個切断することになる。

「プラスチックを切断するだけの、簡単なお仕事です♪」
なんつー派遣バイト的な甘い宣伝文句が頭をよぎる・・・



ひたすら切った後。



短いのが横方向(19ブロック)、長いのが縦方向(24ブロック)となります。

Bトレの全長だと6ブロック分なので、横方向は3両分確保出来ます。
縦方向はちょっと工夫が要ります・・・






Bトレの高さ的に最低32mmは確保したいところですが、切れ込みの位置が合わなくなるので、画像のように切れ込みを追加します。
何で32mmかというと、この寸法だと8ブロックでピッタリ3等分出来るからです。
縦方向24ブロックなので、9両分のスペースが確保出来ます。
てなわけで、車両ケースの容量は9×3=27両分ということになります。
多いか少ないかは微妙な両数ですが・・・




で、完成形はこんな感じになります。



ここまでやるのに1時間は掛かります・・・
外部からの衝撃が心配であれば、中敷を敷くとか、車両の前後にウレタンを切り貼りすればいいと思います。

まぁ、労力の割にはチープな出来なのでオススメできる代物ではありませんが、それでも中身が見えるという利点のほうが重要なので、これで割り切ります。



10月11日(月)22:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 小加工 | 管理

シクレプレゼント!

車両ケース製作記事に割り込みですが・・・

10月2日にyokohamaトレインフェスタ、行ってきました。
現地着、8時半ごろ。
すかさず銚子電鉄の列に並ぶ。

一体何が目当てで来たのかというと、コレです。





鉄コレ12弾のシクレ、銚子電鉄デハ702です。
今回ラインナップに銚子デハ701、801が入っていたので、恒例の事業者売りもやってたわけです。

ですがシクレに関してはある条件を満たさないと手に入りませんでした。

http://www.choshi-dentetsu.jp/denden/ibento.htm#2

リンク先にもあるとおり、

「当日販売ブースで、弊社商品をお買い上げのお客様に、5、000円以上1個、10、000円以上2個、15、000円以上3個を限度に鉄コレ702号(左写真参考)をプレゼントいたします。」

ということでした。

シクレだけは販売せず、購入金額に応じてプレゼントするという方法だったんです。
通常ラインナップの701、801については、各160個の販売。
しかも「お一人様何個でもOK」という恐ろしい一文。


この一文を見たとき、一抹の不安が頭をよぎった・・・
個数制限なしということだから、先頭にいる人間が「じゃあ各160個くれ」なんて言ってくることもありうるわけで・・・
そしたらシクレはおろか、701も801も買えずじまいという最悪の展開も考えられるわけだ。


まあ、流石にそんなことにはならなかったわけだがw



着いた時間の割には列は案外伸びていなかったので、701も801も無事購入できました。
あとは適当に商品付け足して5000円以上購入してシクレもゲット。




12弾は銚子だけ欲しかったので、これで打ち止め。

しっかし銚子電鉄さんも商売上手すなぁ。
シクレで釣ってグッズを買ってもらおうという手段・・・

一部、シクレのためにぬれ煎とか佃煮を大人買いしてた人間も居たけど、塩分過多にならんようにな・・・



10月4日(月)01:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン