半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2010年1月を表示

500系のぞみカウントダウン

今月24日は京浜東北線209系引退で、沿線は危険なまでカオスにであったと思われますが、自分はそっち方面へ出向くことはありませんでした。
なんか見送るほど寂しさとか感じませんし、千葉で10年位は活躍するだろうしな・・・

一方でこちらの引退も目前なのでカメラに収めに行ってました。





500系のぞみもあと1ヶ月・・・
小田原でも撮り鉄の姿が目立ってきています。
写真の出来ですが、電線の影が掛かってるわ若干白飛びしてるわで良いとは言えない・・
また何度か足を運ぶことになりそうだ・・


小田原までの往復は小田急を使ったので、こちらも少し撮り鉄。



LSEやHiSEがピットインの状態ですが、VSEは大丈夫なんだろうか・・・






もはや通勤車の顔。被写体としては面白くない。
しかし、Bトレ出たら買ってしまうだろう・・・w
今の小田急には欠かせない存在だから・・・



1月28日(木)01:14 | トラックバック(0) | コメント(1) | その他 | 管理

大糸線を目指す。その2

朝6時ごろに目が覚め、すぐさま部屋の窓を開け天候の確認。
雪は降っていないものの、空模様はどんよりした感じに・・・

やっぱ前日に



こんなこと書かれてりゃ不安になるというもの・・・


ふと、我に返る・・・【俺はなんで富山にいるのか・・・?】


考えてみるとこの日は祝日でもなんでもない、ただの日曜日。明日は会社である。。。
それなのに18きっぷでのんきに富山まで来て、しかもこの豪雪シーズンなので下手すりゃ帰れなくなるんじゃないかという状況に立たされているのだ・・・!
だから、ここはもう大糸線方面に向かうのはやめて、大人しく北陸本線か高山本線を南下して帰った方がいいんじゃないかと思ってしまいました。

あれこれ考えても時間の無駄なので、起床後しばらくして駅に向かい、大糸線の運行状況を聞いてみると「バス代行ならやってるよ!」とのこと。
でも、当日の天気予報では長野北部は曇り。2ちゃんの大糸線スレでも、前日17時に運転再開と書いてあったので、もしかしたら動いてるかもしれない・・・!
そう信じて北陸本線を糸魚川方面へ向かうことにしました。でなけりゃわざわざここまで来た意味がないしな!w

列車に乗ってじーっと外の雪景色をながめていましたが、しばらくすると雲のわれ目から青空が見えてきました。
これはイケルぜ・・・!

だが!しかし!糸魚川についてみると・・・




おい、なんか雪ふってるんですけど・・・

晴れ間の広がりつつある富山を越えると、一転してこの状況である。
糸魚川も新潟の一部なんだと改めて実感した次第・・・

こうなってくると再び大糸線が心配になってきました。
待ち時間が1時間半ほどあったので、それまでに雪がやんでくれればいいなと・・・

どうやらそこまで強烈な雪ではなかったようで、しばらくして止んでしまいました。
大糸線列車の入線時刻が近づいてきたので、近くの踏切まで移動し、カメラを構える。
すると・・・






キタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!

ちゃんと動いてくれていました。しかも定刻どおり到着したので、順調に動いている模様です。

すぐさま駅に戻り、しばしの間撮影タイムです。



キハ52と赤レンガ車庫、長い間見られてきた光景ももうすぐ終わりです。
あと下の食パン電車。これも3セク化する頃には全廃してそう・・・


しばらくして発車時刻になったものの、はくたかが遅れているとの理由で大糸線も発車を遅らせるとの放送が入りました。
まあでも、運休じゃなければ全然構わないわけですが・・・
結局15分ほどの遅れで発車しました。

糸魚川の市街地を通り、頸城大野を過ぎると、もう山の奥深くまで入り込んでしまいます。




この雪景色。車内から見ている分にはいいけど、降りるのはカンベンだな・・・w

しかしこんな状況にもかかわらず、






撮り鉄はいるもんだなぁw
こんなクソ寒い中、天候も安定していえない状況で、雪に埋もれながらよくカメラ構えられるなと・・・とにかくスゲェ。
運休してたらここまで来る苦労がパーですよ。

いやぁ、この趣味も結構過酷なもんだわ・・・


やがて列車は南小谷に到着。




雲は晴れてきているけど、まだかなり積もっています。

松本方面の接続が3分位しかなかったので、すぐE127に乗車。



見比べると意外と似ているような気がする・・・?


信濃大町に到着、昼食のため下車する。



ここまで来ると快晴!!
青い空、白い大地、そして長野色!
長野色が一段と映えますねぇ。この色の良さがなんとなくわかった気がします。
(おっと長野色といえば・・・早くやらないとな・・・)


松本まで近づいてくると、もう雪はほとんど残っていませんでした。



その後はただ中央線を高尾方面にボーっと乗っているだけ。。。
なんとか無事帰宅することが出来ました。



1月24日(日)23:54 | トラックバック(0) | コメント(3) | その他 | 管理

大糸線を目指す。その1

今回のルートは、こんな感じ。



分かりにくいですが水色が16日、ピンクが17日のルートです。
時計回りで自宅最寄駅まで戻ってくるような感じですね。
今旅では富山で一泊しています。

出発ギリギリまで、この逆走ルートも考えていたのですが、午前中にゆっくり大糸北線を堪能したいということからこうなりました。
16日の大糸北線は17時頃までバス代行輸送だったので、結果的に逆走ルートにしなくて正解でした、あはは・・・


16日は東海道本線~高山本線というルートで富山へ向かいます。
乗りつぎ時間を含めると半日を超えてしまうので、最寄り駅から始発に乗り、横浜から373系静岡行きに乗車。
最近、この電車でよく寝られるようになりましたねぇ。
大船過ぎてからの記憶が無く、気づいたら東静岡だったw

その後何本か乗り継ぎ、岐阜着が13時頃。
こっから高山本線で北上です。




終点高山まで4時間の道程・・・・・

美濃太田を過ぎ、山奥に入ってくると雪が積もっていますねぇ~



下呂にて長時間停車。
ちょっと外に出ただけで体中ひえまくりだ。。。



17時頃、高山駅に到着。



案外いい天気で良かったなぁ~
豪雪地帯に来ているのにも関わらず大した防寒具は用意しておらず、折りたたみ傘すら持ってきていないという能天気仕様のため、なおさらである・・・


高山にて1時間休憩し、再び北上です。



こんどの車両はデッキなし・・・これはキツイなw
でも車両中ほどに乗っていれば案外冷気は伝わってきませんでした。



段々雪の積もり具合も激しくなってくる・・・




関東じゃここまで積もることはないから、ただ驚きである・・・


そして境界の駅である猪谷に到着。



ここから西日本ということで、キハ120の登場。
こんな雪国なのに、薄っぺらそ~な車体で大丈夫かい?w

西区間は短いので、1時間もたたずに富山に到着。
時間はもう19時50分、さっさとメシ食ってホテル行って風呂入りて~と思いつつ駅前を歩いていると・・・




なんか早速セントラムさん登場w
折り返し時間短いからさっさと出発してしまいましたが・・・
隣のポートラムさんと接続するのは、富山駅の現状を察するに相当先だろうな・・・

続く・・・



1月20日(水)01:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

無事生還?

前回の記事から1日後ですが、帰還してきました(汗)

結論から言いますとね・・・はぁ・・・・・












運休に当たることも無く、無事大糸北線を完遂することが出来ました(`・ω・´)b






沿線の積雪はものすごい量でしたが、青天も垣間見ることも出来、コンディションは良好でした。

ただ、昨日の時点ではバス代行輸送だったらしいので、一日違えば色々悲惨なことになりかねなかった・・・

詳細は後日・・・



1月17日(日)23:11 | トラックバック(0) | コメント(2) | その他 | 管理

引退間近、キハ52形・・・

毎年3月といえば、別れの時期・・・
今年は夜行列車の北陸・能登がなくなり、車両では大糸線キハ52形の引退が大きなニュースでしょう。


キハ52といえば、おととしの夏に大糸線と米坂線、あわせて乗り鉄しにいきました。(以前ブログで記事にしたかも)



米坂線は一足先に置き換えが始まったものの、大糸線の方は特にそういった気配はなく、
むしろ「いつまで走らせる気だろう・・・」てな感じでした。
西の車両は物持ちがいいからなぁ(苦笑)

結局はその「いつまで」が今年の3月になってしまったわけですが・・・

あ、偶然なのか両線とも「120」の付く形式に置き換わることになったんだなぁ(笑)

西のキハ120は中国地方のローカル線を走っている印象が強いので、大糸線が新たな走行線区となることに違和感を感じますね。
南小谷でE127系やE257系といった東日本ラインナップと顔をあわせることになるので、それはそれで新鮮な光景ですけどね。

気になるのがカラーリング。
従来の国鉄3色を引き継ぐのか、新たな帯を纏うことになるのか・・・

そういや最近、地域別に1色ベタ塗りカラーリングが施されると発表されましたが、キハ120はステンレスだから除外・・・でいいんだよね?

おそらくJR西日本一の辺境のローカル線、せめてここだけは路線オリジナルのカラーリングを維持してもらいたいです。


そういうわけで、まだ18きっぷ期間だし、ちょっくら「乗り鉄」行ってくるかw



1月16日(土)01:17 | トラックバック(0) | コメント(2) | その他 | 管理

予想以上の出来にGJでござる、の巻

先日伊賀鉄道200系と対面しましたが、これのデビューをきっかけに記念商品が製作されています。
(詳しくは伊賀鉄道公式サイトへ・・・)

自分も現地でタオルとキーホルダーを購入。
経営の厳しいローカル線だからこれぐらいは支援せにゃな・・・大した額じゃないけど。
あ、鉄コレは売り切れだったぞー(苦笑)


タオルは30cm四方の白地に、200系正面と社名がプリントされてるもので、割とオーソドックスな感じです。


そしてキーホルダーですが・・・これが思った以上に素晴らしいモノでした。

最初は透明なプラ袋に入っている姿を想像していたんですが、実際は、




おおお、なんか立派な化粧箱が出てきたぞ?
箱は紙製ですが結構しっかり作られており、フタの内側にはマグネットが仕込んであります。

中をあけて見ると




こんな感じでセットされています。
傷がつかないようにスポンジでしっかり保護。

ちょっとここまでVIPな扱いとは考えもしなかったなw
どちらかというと一般向けのグッズより内部の記念品みたいだ・・・


肝心のキーホルダー本体はこんな感じ



3Dのレーザー彫刻です。最近土産物屋でもこの手のものを見かけるようになった気がします。
先頭車1両分、およそ2cmほどしかない全長に、忍者ラッピングまでもが繊細に描画されています。
床下機器やダブルパンタもリアルに再現してあり、クヲリティ高いです。

この内容で500円は、グッズとしてかなりお買い得だと思いますよ。
1個だけで済ますつもりが、意外な豪華さにもうひとつ購入してしまう結果にw

これほど良いグッズが発売されたということは、やっぱ現場に気に入られている証拠ですかね。

1000系よ、良い再就職先が見つかって、アンタ幸せものだよ・・・!



1月12日(火)00:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

帯替え

帯の張替え中・・・



もうすぐ出場します。多分・・・



1月11日(月)00:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

BR8発表キター

ラインナップ発表キター。まさか公式の方が情報早いとはw
公式を見ての感想を少々・・・


●209系房総色

皆が絶対入ると思ってたラインナップだけに、やっぱりなwという感じ。今パート一番人気は間違いないでしょう。
前面帯にさりげなくJRマークが見えます。
スカートはE231新規金型と同等品っぽいですが、川重妻面はなさそうなふんいきだね・・・

●209系南武線

まさかと思ったが的中(苦笑)
ライトに色挿しがなかったり側面幕が黒なのはパート3の車体を引っ張ってきたからなんでしょうか。。
まあ製品版はちゃんと塗ってくれるでしょうね。
実際には7年ぶりですが、やっとこさの再販だし、なかなかベスリピに相応しい製品だと思います。

●209系総武線

ちょい待て、何故に旧金型w
まあ画像の指定ミスとは思うけど・・・
ラインナップ的には地味ですが、フル編成需要で堅調な人気はありそうです。


●201系中央線

アレか、引退間近の注目車両だからラインナップに放り込んどけ!ってことですか?
そんなら4両セットで再販してほしかったですねぇ・・・

●101系関西線・京浜東北線

これは考えていませんでした。
2両セット分と合わせると、旧101系のバリエーションは全て新規金型に置き換わったということになりますね。
しかし、側面よりも前面をリニューアルしてほしかったんだがなぁ・・・

●価格

さりげなく値上げ。鉄コレの価格と同じですよー。
まあ淀で買えば500円、ポイント付くと実質450円だし、そう考えるとまだ高くないか・・・って何ケチ臭くなってるんだか・・・

●パッケージ

何やら意味深なモザイク。エロいかどうかはさておき、なにか特別な表示があるのでは?
KIOSK5のように、+何種と書かれてるとか。
ということで、今回のシクレは101系新金型を流用した訓練車2種(横浜・八王子)と妄想しておきます。



1月7日(木)21:14 | トラックバック(0) | コメント(2) | その他 | 管理

謹賀新年

あけましておめでとうございますm(_ _)m
今年も半両編成をよろしくお願いいたします

さて、正月恒例のファンページ更新・・・今年は何やら壁紙が意味深な模様に変化していましたが、分かる人にはわかったようですね!
そして3月のベストリピート8発売。早速のブラインド攻勢ということで、今年は去年以上に盛り上がることに期待します。

気になる車種ですが、まずは車種別索引に残っている209系房総色と105系仙石線A・Bが入ってきそうですね・・・
残りの8種は・・・ベストリピートということで再販車種ですかね。209系南武線、205系仙石線とか、発売から大分経っている車種に期待を寄せます。
あとはそうだな・・・72系かなぁ。2行分の空白あるから、この辺かなとw

世代がかなりバラけたラインナップ予想ですが、209系房総色以外は全てハズしそうだ・・・


こうやってラインナップの構成を妄想するのも、ブラインドの楽しみでもある。。



1月3日(日)11:51 | トラックバック(0) | コメント(4) | その他 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン