半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2010年7月を表示

非対称中間車がついに・・・!

タイトルですが某4600番台のことではないです。

ファンペが更新されましたが南海7100系・・・
旧塗装とともに念願の新塗装がついに再販ですが、
+中間車と書いている・・・

初期のスル関シリーズでは実車が編成モノでも
先頭車+先頭車のセットでしか発売されていませんでした。
中間車については先頭車を切り継いでつくるしか無かったけど、
ドア間隔は先中とも同じ寸法だったのでそんなに悩むほどの
加工はありませんでした。


だが南海7100系、お前は違った・・・
中間車のドア間隔が左右非対称という曲者であったために
容易ではありませんでした。

ウチも中間車製作に手を出そうとしましたが、
やっぱりめんどいからやめてしまいました。

あれから5、6年経過し、やっと苦労せずして中間車が
手に入れられるようになります。

あと、中間車がラインナップされてない車種としては
南海2000系もありますけど、これも再販+旧塗装の
ラインナップとともに中間車付きとなるんでしょうかねぇ。



7月29日(木)23:26 | トラックバック(0) | コメント(2) | その他 | 管理

スカイライナー初乗車

梅雨も明けて久しぶりの連休!!
だがくつろいでいるヒマはなかったぞ!


連休初日は神奈川県某所にて定例の運転会。




展示台モジュールを組み込みました。
未完成ですが、あとは外装を整えるのと転落防止板を張るのみなので、
1ヶ月もかからないかと・・・

あと、モジュールの展示位置によって展示台が内側に向かないように、
線路上に土台を取り付けて展示台の向きが変えられるようにしています。
展示台は脇役であり手前に来ることはほとんど無いと思うので、
本番でもこうした配置になるでしょう。



運転会は翌日まで続きましたが、終了後はその足でicw149さんと東京都心へ・・・
その目的はこれ、




開業したての成田スカイアクセス、そして関東私鉄なのにカンサイの車両、新型AEに乗車!
初めて実物を見ましたが、「京成の車両がこんなに格好良いわけがない」と言えるほど(失礼)カッコエエ!!






新車の香り漂う車内。
内装もクールですが座席はしっかりしており快適です。
日本車両製だからか、どことなくロマンスカーVSEっぽい雰囲気も感じます。






新線区間は車窓も良好。
印旛沼を一望でき、遠くにはうっすら筑波山も見える。



乗ってみての感想は巷で出ている通り、「あっという間」でしたね。
成田空港までの所要時間の短さもですが、新線区間についても、
えっもう終わりなの?って感じです。
高砂~印旛日本医大の北総線区間は時速130キロなので走りに余裕がありましたが、
新線区間に突入するや否や「本気モード」で在来線最速の時速160キロ運転、
成田湯川を通過したのにも気づかず、すぐ空港第2ビルに着いたという印象でした。


成田空港からの帰りはJRのエアポート快速で。
スカイライナーと比べると遅さが際立ちますが環境の違いもあるから仕方ないですね。
成田線に合流する手前、チンタラ走っているとスカイライナーにブチ抜かれた(笑)
西大井~武蔵小杉で新幹線に抜かれる気分と同じじゃないか。

途中千葉で下車したらこんな組み合わせが見れました。



113系スカ×湘南と209系房総色。置き換え過渡期の光景ですねぇ。



今回、初めてスカイライナーに乗って12年ぶりに成田空港まで行って見たわけですけど、今後めったに乗る機会はないかなと・・・
やっぱり神奈川県民なので成田へ行くには「成田エクスプレス」を使うのが便利です。
スカイライナーも速くなったのはいいけど、都心側のターミナルが日暮里ってのがどうもネックですね。
いっそのこと日暮里捨てて東京駅に向かった方が格段にアクセス向上しますね。
でもその辺はアクセス特急がカバーしてるからいいのかなぁ。

にしても、成田ってホント遠いよなぁ・・・
まぁ空港使う用事なんかないけど(笑)



7月20日(火)23:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

東武色、いよいよ?

東急車輛に253系Ne202編成が入場したみたいですが、いよいよですかね?





念のため、再掲しておきます(笑)

でも出来れば違う塗装になってほしいですね。
253系のデザインが活きるような。
ウソ電はウソ電の世界だけで十分なので・・・



7月15日(木)00:47 | トラックバック(0) | コメント(1) | 改造・塗替 | 管理

ダイヤモンドは燃えるのか?

東急7200系が中間車つきで再販されますが、気になるのはそう、火災車両であることです。
前回分を見ると、側面はまだ銀一色だからマシなものの、
前面はライトやHゴムの塗りわけがグチャグチャでしたねぇ。
パーツの合いも良いものではありませんでした。
個々のパーツの造形だけ見てると決して悪くはないんですが・・・

マトモに組み立てられないのが火災車両のデフォ。
だけど文句を言っても、目の前にあるそれが現実であることには変わりないので、
むしろ如何に丁寧に組み立てられるかが腕の見せ所ではないだろうか!?


まぁ7200系に関しては10年ほど前までお世話になった車両ではあるので、
思い出補正で何個か買おうとしているw

しかしなぁ、いい加減東急も新規車種出してくれないもんかねぇ・・・
新5000系列と7200・8000系列だけじゃね・・・もっと世代を埋てくれないと。
東横・大井町線の中堅9000系、地方私鉄でカラバリ可能な1000系とか、
80~90年代の主役が欲しいところです。



7月9日(金)23:45 | トラックバック(0) | コメント(3) | その他 | 管理

夏本番

もう7月である。
夏といえばまずこのイベント。毎年恒例のJNMAです。




会場一帯に広がる、男の熱気と汗臭さ・・・
ここでは「宝の山」を目の前に、誰もが理性を捨ててハイエナになるのだ・・・


しかし毎年のことですが、知人とよく遭遇します。
サークルメンバー以外でも模型やってる知り合いの大半はここに足を運びます。
誰かに会うのに事前の連絡なぞ不必要なわけですが、つくづく狭い世界だと思います。
開場から1時間も経てば、各々極上のエサを抱え込み、退場していきました。
参加者の皆さん乙でした!



7月4日(日)21:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

京成△

年末まで再販や私鉄がひしめきあっていますが、現状での「大物」はスカイライナーAE形ですかねぇ~

成田スカイアクセス開業まであとわずか。
先に3050形が出ますが、AE形もやはり出たか!といった感じです。

しっかしどうしちまったんだろうなぁ京成は・・・
一時期は模型化自体も少ないこともあり、「京成からBトレが発売されるなんてありえない」
とまで言われていたのに、何、この飛ばしっぷり・・・

しかも始めから一般販売ときた。
京成が満を持して世に放つ新型スカイライナー、その存在を全国に知らしめるには丁度いい商材かもしれません。



7月1日(木)00:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機