半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2014年2月を表示

横浜線E233系デビュー!

横浜線26年ぶりの新車としてE233系がついにデビューした!



何十年ぶりの豪雪で関東一円てんやわんやの状況、
出発式というおめでたい行事なんかやってる場合じゃねぇ!?ということで中止になったが
E233系一番列車はダイヤ通りに動いてくれた。


同時に記念グッズも発売。
記念乗車券と、ドロップである。



記念乗車券は、どういうわけだかAKBとのコラボになってしまている!?
AKBは正直よく知らないが、どうやら神奈川県出身のメンバーで
イマイチ冴えない横浜線を活性化させようという目論見らしい・・・
しかしこの絵柄じゃあ、どう見てもAKB関係のグッズにしか見えないぞ!



ドロップの方は、オリジナルデザインが印刷されていて
裏には横浜線20駅のロゴマークが描かれている。




デザインは割と好感。
地元の駅は、いつも見ている風景が描かれていて納得。
根岸線の駅は無いんだなぁ。まあ横浜線のグッズだしね。



ここ数カ月の間で駅設備なども含めて色々と変化している横浜線。
活性化事業の中でも最大のイベントが、今回の新車導入というわけで
目に見えて変化を感じさせてくれている。


けどね、高収益路線なのに地味!それが横浜線なんですよ。
注目されるのは今だけ。どの路線もE233系だらけになってるんだから
どうせまた205系時代のような地味路線に戻るんです。
今までも、そしてこれからも・・・



2月28日(金)00:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

ヨコハマ鉄道模型フェスタ2014

クッソ猛吹雪の中、ヨコハマ鉄道模型フェスタに行ってきましたよ~。。

鉄コレでは東急7700系の販売がありましたけど、
既に7000系を保有しているので今回はスルーを決め込みました。

今回のバンダイブースの様子。



3月までの新製品展示ですね。

この中での本命はヒカリエです。



車体は従来の5000系そのままなので、実車とはドア窓形状が違いますが
ヒカリエ塗装の方が余程強烈なのであまり気にならない感じです。
また、尾灯の黒縁が再現されておりリアルさが増しています。


三度目の発売の伊豆急8000系。



パッと見、コラボ映画のチラシかと思ったらこんなパッケージらしい・・・


リニューアル版コキ100系列。



コキフレームもさることながら、コンテナの造形が大幅に良くなっています。
面ごとに別パーツとなり、分割線が目立ちません。
これで、付属のコンテナが捨てられることもなくなるだろうか(笑)


500系こだまですね。





新幹線シリーズでは最も造形の良い500系。
発売までもう少しですね。
3号車は前回版を確保しているので問題なく正調8連が組めます。


展示の目玉は三陸鉄道36形と、会場発表のレイアウトボードでした。



レイアウトボードはA4サイズでレール埋め込み。
そしてパワーパックも内蔵されており、単4電池6本で動かせるそうです。


36形をアップで撮ってみる。



顔の出来はバッチリですが特にスカートの造形が良いですね。
SHG以降のカプラーポケットは評判イマイチですが、
サイズが小さいおかげでスカート造形の自由度向上に寄与しているかと思います。


あとはお土産ですね。



以前コキ100系4両セットに付属していたBトレ柄コンテナです。
白は物販購入のオマケ、緑はアンケート協力のプレゼントです。

とまぁ、淡々とした報告でした(笑)



2月17日(月)00:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買