半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



2014年8月を表示

エレガントサルーン

某大手サークルの某委託販売品、徹夜も始発特攻もせず、並ばずして購入!

有明ではなく海老名での話ですがね。。





出ました京阪8000系、待望の現行仕様。
京阪は関東でも人気だし、上大岡の京急百貨店では何回もグッズ出してるけど
今回はどういう縁があってか相鉄のショップでも発売されることに。
それで、上で書いた通り海老名まで行ってきましたとさ。

京阪と言えば長蛇の列、と思いきや発売直前に10数人集まっただけでかなり余裕であった。


今回は4両セットということであるが、増税や単価アップで値上げ傾向にも関わらず、
価格が税込みで2500円という良心設定。
しかも新規金型でDD車が収録されており、こいつぁかなりお買い得じゃないか!
と思いきやフル編成を再現するには5箱(12500円)の出費を覚悟しなきゃならんので、
お買い得感はたちまち崩れ去る。
ということで・・・




↑覚悟を決めてきましたの図。

今回のポイントは塗装以外に新規金型のDD車と、テレビカー用屋根パーツが収録されていること。
フル編成に必要な装備が一通り揃っております。



旧塗装時代を再現するのにも使えますな。
しかしBトレの京阪8000系と言えば初出はもう10年前になるんだ・・・
初版は先頭車のみ、再販では平屋中間車が入り、今回の現行塗装でようやくDD車が登場、
10年越しでようやくフル編成が再現できるようになったんだなぁ・・・

というわけで車体の仕様には満足だけど、最近の傾向である
あの不可解なパーツ封入方式はどうにかならんのかな・・・
何の思惑があってああしてるのか知らんけど、ユーザーにとってはパーツ探すのが面倒臭くなっただけだと思うがなぁ~。



8月17日(日)21:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理

横浜線205系ラストラン

横浜線にE233系が導入されて早6か月。
予定では8月に置き換え完了ということだったが、もうその月が来てしまったのである!
気付いたら運用の大半はE233系となり、205系は滅多に来ない。
去年まで100%205系だったのがウソのようだ・・・
インドネシアに上陸した編成も徐々に出始めており、世代交代の速さを見せつけられた。

お別れが近づいたので横浜線のトップ編成であるH1編成にヘッドマークが付けられ、
横浜線ではあまり見かけることのない撮り鉄の姿も見られるようになった。


編成前後でデザインが異なる。

八王子寄り。




東神奈川寄り。



「ありがとう」「さようなら」といったありがちなフレーズがでかでかと書いてあるのではなく、
「お客様へ感謝」という何とも低姿勢さを感じるフレーズである。
こちらこそ25年間お疲れ様でしたと言いたくなってしまう。




で、横浜線と言えばやっぱり「横浜線」サボなんだなぁと実感。

全ては京浜東北線との誤乗防止から始まった・・・
103系では前サボ、205系からは2段方向幕、色つき方向幕、LED方向幕と変遷し、
E233系では路線ロゴマークという形で昇華された。
これが横浜線の歴史、現在でも引き継がれているのである。



8月6日(水)00:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | その他 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ