半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



横浜から森林公園へ

18日(日)に、東武森林公園検修区の一般公開に行ってみました。
東武のイベントを覗きに行くのは初めてです。


今回の目玉はコレでしょうね。



東上線に一時的に戻ってきた動態保存車8111Fと、
はるばる東横線からやって来た5050系4106Fの並び。。
5050系が東武に貸出されてる今だからこそ実現できた並びですが、
なんか信じられませんねぇ~・・・




背後には秩父連山が間近に迫っており、横浜とは全く異なる土地です。
見慣れた「地元車」と彼方の地で再会する・・・
そんな「違和感」を愉しむのもなかなかオツなものです。



東上線主力車との並び。



思えば左から2番目~4番目は田都でも見れる顔ぶれだなぁ~



前日の大雨とは打って変わって快晴です。



しっかし、このピンク帯がココに居るのはやっぱり信じられん・・・

副都心線~森林公園直通は現在1日3、4往復のみ、しかも全て東武車による運用なので
3月の直通開始後、東急車が森林公園まで行く運用があるのかどうか、現時点では分かりません。
東武車として一時的に運用されている今なら何度も「森林公園」の行先を見ることは可能だと思いますが、
もしかしたら貴重な光景になるかも知れません。


ところで会場の物販ですが、Bトレ300・350系が1箱1200円で
投げ売りされていたので、A・Bセット1箱ずつ購入。
まだ持っていなかったので、丁度良かったです。


さて帰りは小川町を経由。
小川町にて寄居方面接続の列車ですが、




8111F・・・ではなく81111F。
こんな形式もあるんですね。「1」がひとつ多いだけとは、紛らわしいw

寄居方面には行かず、八高線で南下。



11月19日(月)22:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 乗り鉄・撮り鉄 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)