半両編成
 
Bトレメインですが時々鉄コレあり、バスもあり・・・・・
 



Show by Oct/12/2008

18きっぷ消化旅 ~後編~

10日、18きっぷ期限日の出発点は新潟駅から。

ここから米坂線方面へ向かうため北上しますが、米坂線直通の快速「べにはな」が出ているそうなので、これに乗車することに。

・・・この列車、前日に時刻表確認するまで全く知らなかったのですが、使用車両は・・・


My Image



おぉ、、、、



My Image

いきなりのキハ52でした。
米坂線内しか走ってないものだと今まで思っていたので、新潟駅でのっけから遭遇するとは・・・!しかも国鉄色とな。
最近塗り替えられたのかは分かりませんが、車体に汚れは殆どなく、輝いて見えました。


そしてもう片方の連結相手はと・・・なんか、新潟色が見えるなぁ。



My Image

キハ47、、、こっちはフッツ~の車両ですね。
58かと少しは期待していたんですけど、まあ同じ新潟色ということなので。


My Image

記念撮影は忘れずにと・・・150倍以上デカいサイズの新潟色とのご対面!



てか後日手持ちの鉄道ファンのキハ58特集で確認したら、新潟色のキハ58って3両しか無かったのね・・・どおりで見かけないわけだ。しかも2001年の情報だから今はどうなってるのやらさっぱり・・・




そんでもって発射時間になったので乗車。
新潟~坂町間は快速運転なので、キハ52の意外な爆走っぷりも堪能できました。



米坂線に入り、途中の小国駅で対向列車の待ち合わせがあったのですが、来たのは今話題の新型DC、キハE120でした。


My Image

降りて撮る時間もなかったので、無理矢理キハ52の車内から撮ってみたの図。
行先LEDと緑ガラスで何とか分かると思います。


しかしまあ、キハ52のような古豪からいきなり新系列のDCに置き換えって・・・一気に進化しすぎだぜ・・・・・
ローカル線は他の車齢の若い中古車両でワンクッションおいて置き換えというパターンが多いから、相当な優遇措置のように思えます。





米沢に着いたら再び撮影タイム。
10人ほど同業者さんもいました。ってかキハ52側に乗ってた人達はみんなそうだったんですけど・・・



My Image


新潟では逆光気味でしたが米沢はバリバリ巡光で撮れました。
大糸線のと同じく、ここの国鉄色も素晴しい発色でした。





(´・ω| ・・・チラッ☆




My Image

隣にはキハ58もおったんですねぇ。
何という国鉄色コンビ・・・・・こんな並びを見たのは何気に人生初だったりします。





米沢からは奥羽線を南下していくのですが、1時間半も時間が空いてしまったので米沢ラーメンを食うなりして時間をつぶし、適当にブラブラしてました。

よーく時刻表を見ると、米沢~福島間の普通列車の本数って1日6本しかなかったんですね。つばさより本数が少ないとは・・・。
これは乗り遅れると大変なことになります。あくまで18きっぷの旅でありワープは使いたくないので、慎重に普通列車を待ちました。


米沢からは奥羽線で福島まで行き、その後は東北線で郡山、磐越東線でいわき、常磐線で上野、というルートで帰路につきました。上野着は21時近かったですね。




そのあとは素直に帰っても良かったんですが、せっかく18期間のラストなので、夜遅いですがアキバに寄ってきました。

流石に開いてる店も少なかったので、淀・恐竜・阿蘇ぐらいしか寄れませんでしたねw

めぼしいものも発掘できなかったので、何も買わずに帰りました。完



Sep.12(Fri)23:10 | Trackback(0) | Comment(0) | 乗り鉄・撮り鉄 | Admin


(1/1page)